ハイドロゾル(芳香蒸留水)の効果や使い方を紹介しています。

ローズマリー

rosemary

学名:Rosmarinus officinalis(シソ科)
英名:Rosemary      
和名:まんねんろう(万年郎)迷迭香

ローズマリーの学名 Rosmarinus は「海のしずく」を意味します。海辺に咲く修正があり、海岸線に並んだ青い小さな花が雫のように見えたからと言われています。育てやすく抗酸化作用に優れたハーブは古くからハーブティーやスパイスとして食卓にあがりました。肉の臭みをとるハーブとして鶏や家禽類にはかかせないハーブです。記憶のハーブと言われ集中力を高めることでも有名で、かのナポレオンも愛用したと伝えられています。また、若返りのハーブとしても有名でハンガリアンウォーターの主原料となりました。

ローズマリーウォーターは一般に脂性肌のケアに適していると言われていますが、普通肌や乾燥肌にも使うことができます。化粧水として使うと、皮膚の老廃物を取り除き清潔な肌へ導きます。収斂効果、瘢痕形成作用にも優れ、皮膚の炎症、肌荒れ、湿疹、吹き出物のケアに用いられます。また、精油同様ヘアケアに大活躍するハイドロゾルで、フケ、痒みの緩和、髪の毛のコシを強め脱毛の予防にも使われています。

精油と異なりハイドロゾルはどのタイプにもベルベノンが多く含まれるため長期の使用はお避けください。また、高血圧の方、妊娠中の方、癲癇の方、お子様のご使用は注意が必要です。

ホームハイドロゾルのプロフィール>ローズマリー

Share on Facebook

PAGETOP
Copyright © ハイドロゾル倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.