ハイドロゾル(芳香蒸留水)の効果や使い方を紹介しています。

ペパーミント

peppermint

学名:Mentha piperita (シソ科)
英名:peppermint   
和名:西洋ハッカ

キャンディー、ガム、歯磨き、煙草、ペパーミントの香りは暮らしの中に広く浸透しています。スッと目の覚める香りは集中力を高め爽やかな気分にしてくれます。英国では「ペパーミント療法」といって風邪のひき始めや鼻づまりなどにペパーミントのハーブが利用されてきました。

精油は神経系の疲れをを和らげたり消化を促進させる働きがありますが、ハイドロゾルも同様な作用が見込まれます。食用として扱われているペパーミント・ウォーターを水で希釈して飲用すると胃のムカつき、乗り物酔い、時差ぼけ、二日酔いなどの症状を和らげます。ただし刺激の強いハイドロゾルですので、3歳以下のお子さんには使用をお控えください。

皮膚へは痒みや炎症を抑える効果があるので、湿疹、ニキビ、日焼けのケアにローションとしてお使いいただけます。肌の敏感な方には炎症を起こす場合もありますので注意が必要ですが、精油ほど強い作用ではないので比較的安心です。ペットの犬が咬み癖がついた場合手にペパーミント・ウォーターを塗布しておくと、犬がその香りを嫌うため咬みつかなくなります。食後の口臭ケアや汗ばむ季節のデオドラント・ローションとしてもお使いになれます。

ホーム>ハイドロゾルのプロフィール>ペパーミント

 

Share on Facebook

PAGETOP
Copyright © ハイドロゾル倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.