ハイドロゾル(芳香蒸留水)の効果や使い方を紹介しています。

メリッサ(レモンバーム)

melissa

学名:Melissa officinalis(シソ科)
英名:Melissa (Lemonbalm)   
和名:西洋ヤマハッカ、 香水薄荷

メリッサは別名レモンバームと呼ばれ、最もスタンダードなハーブティーとして知られています。古くから万能のハーブとして親しまれ、「すべてを治癒する」と言われ、若さを保つことでも人気のハーブでした。

11世紀アラビアの医師・アヴィケンナは『医学典範』の中で、「レモンバームは心を明るくし、陽気にさせ、さらに生気を高める」と書いています。また、16世紀の錬金術師・パラケルススは、「レモンバームは神経の失調から起こるすべての障害に効いて、人を元気づける力を持っている」と述べています。

精油は採油量が非常に少なく高価であるため、ハーブやハイドロゾルが利用されています。ハイドロゾルはストレスや不安の解消、消化器系の不調のほかに婦人科系のトラブル、PMS,生理痛、頭痛、妊娠中のつわりの緩和などに用いられます。皮膚へは肌荒れや湿疹に用いられ、老化した肌や疲れた肌を蘇らせる働きがあります。

ホーム>ハイドロゾルのプロフィール>メリッサ

Share on Facebook

PAGETOP
Copyright © ハイドロゾル倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.