ハイドロゾル(芳香蒸留水)の効果や使い方を紹介しています。

ユーカリ

eucalyptus

学名:euclyptus globlus(フトモモ科)
英名:Eucalyptus Blue gum     

精油同様、ユーカリのハイドロゾルにもさまざまな種類が存在しますが、やはり最もポピュラーなのはグロブルスでしょう。精油やハーブと同様にハイドロゾルにも呼吸器系の不調を緩和する働きがあります。風邪やインフルエンザの初期に小匙1杯のユーカリウォーターを水または白湯に入れて飲ませることがあるようです。

含有される1,8シネオールは、精油のそれを超えて約80%以上と言われています。その割には精油のようにつんとくるような刺激臭はあまり感じません。その1,8シネオールの働きによって、鎮頸、鎮痛、抗ウィルス、鎮咳、去痰、抗炎症、代謝促進などの効果が期待できます。特に風やインフルエンザの季節の芳香浴やマウスウォッシュとしての活躍してくれそうです。

精油ほどではないにしろ、シネオール含有率も高く刺激もあるため、4歳以下の子どもや妊婦は内用外用ともに剥希釈の使用は控えるようにしてください。

ホームハイドロゾルのプロフィール>ユーカリ

Share on Facebook

PAGETOP
Copyright © ハイドロゾル倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.