ハイドロゾル(芳香蒸留水)の効果や使い方を紹介しています。

カモミール・ローマン

chamomille

学名:Anthemis nobilis(キク科)
英名:Roman Chamomille   
和名:カミツレ、カモマイル

カモミール・ローマン(Anthemis nobilis)は、通称「大地のリンゴ」と呼ばれるように甘い香りのするハーブです。学名は「高貴な花」とい意味になり、古くから聖なる花として親しまれてきました。

精油のカモミール・ローマンは「子ども部屋の香り」と言われ、落ち着かない子どもを安らかな眠りに誘ったり、赤ちゃんのおむつかぶれなどのスキンケアにも利用されています。

ハイドロゾルにも精油ほどではないけれど鎮静効果があります。またラベンダーやローズと並んで最も凡庸性のあるハイドロゾルで、毎日のスキンケアにご使用いただけます。スーザン・カティーは最もトナーとして優れているのはカモミール・ローマンだと述べていますが、敏感肌の方のトナーやローションに最適です。

カモミール・ジャーマンには劣りますが、抗アレルギー作用や抗炎症作用などもあり、皮膚炎、皮膚の痒み、ニキビなどにも適用されます。また、カモミール・ジャーマン、コーンフラワー、マートルと並んで点眼薬にもなると言われています。

ホームハイドロゾルのプロフィール>カモミール・ローマン

Share on Facebook

PAGETOP
Copyright © ハイドロゾル倶楽部 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.