ST310116

ハイドロゾルは手作り化粧品の材料として使われることが最も一般的な使われ方だと思います。私も最初はローションを作るのにローズウォーターを使用したのが始まりでした。そのうちハイドロゾルだけをローション代わりに使ってみたり、ローズに留まらずラベンダーやネロリやカモミールのハイドロゾルを使ってみるようになりました。そのうちローションのみならず乳液、クリーム、クレンジング、美容液などの材料としても使うようになりました。

それから、サロンでフェイシャルを行う時、私のサロンではクレンジングの後必ずハイドロゾルを拭き取りに使います。その後のタオル・スチ―ミングにも最後の鎮静のマスク(パック)にもハイドロゾルを使っています。アロマサロンは本来はエッセンシャルオイルが主役のはずなのですが、私のサロンはいつの間にかハイドロゾルがお手入れの主役に踊りでてきてしまいました。

ありとあらゆる化粧品が合わないというお客様がいました。ローズウォーターをローション代わりに使うことを勧めてみたら、刺激もなく痒みも炎症も起きなかったと言って喜んでくれました。ローズウォーターだけだと保湿が心配なので、ホホバオイルをクリーム代わりに試していただいたら、そちらも問題ありませんでした。ハイドロゾルとキャリアオイル(植物油)、最もシンプルで究極の基礎化粧品です。

Share on Facebook